活動レポート

ジャパンハートはアジア3カ国と、大規模災害などで無償で医療支援をしています。

ラオス

2019.06.28

いつも笑顔を絶やさない心優しい女の子。

約3年前に出会った少女は、小児がんを患っています。
病気が治ると信じて、ずっと化学療法を受けてきました。しかし、少しずつ化学療法の効果が得られなくなり、先日主治医の先生よりご家族へ、「もう治療の術が無い。」と伝えられました。

いつも元気一杯に走りまわり、傍から見れば病気を患っていることを感じさせない女の子。
そんな少女を見て、ふと悲しい顔をするお母さんの横顔が気になっていました。
あるスタッフからの提案で、「女の子との写真をとろう!」と、先日写真撮影会が開かれました。

初めてするお化粧は少女の「美」への思いを開花させ、シャッターを切る度に自由自在に踊る姿は、まさにトップモデル!!
この日あまり体調が良くなかったお母さんも、久しぶりに笑顔を見せてくれました。

ラオス 看護師 ボランティア ジャパンハート

ラオス 看護師 ボランティア ジャパンハート
 
この日は炎天下の中、2時間の撮影会。
彼女のとびっきりの笑顔と、時折私達にみせる優しさに、スタッフ全員が心をぐっと掴まれました!

ラオス 看護師 ボランティア ジャパンハート
「他の人への気遣いも忘れない心優しい女の子」

ラオス 看護師 ボランティア ジャパンハート
「医療の届かないところに医療を届ける。」

今回は手術活動以外での医療の届け方を、スタッフ全員で学ぶことが出来ました。
少しでも女の子と家族の笑顔が続くように、皆と一緒に「心の医療」を届けていきたいです。

長期ボランティア看護師 田宮麻里子