参加する

貧困や医師不足により医療を受けられないミャンマー、カンボジア、ラオスの人を対象とした
ジャパンハートの医療ボランティア活動にご参加ください。

短期 助産師ボランティア

これまでのべ3,500人以上の医療者が参加。
ジャパンハートの短期 助産師ボランティアは、『数日間から参加可能』なため、
休暇を利用して海外の医療現場でどなたでも実際の医療活動ができるボランティアのカタチです。


国際助産師 カンボジア ジャパンハート

参加対象者

ジャパンハート会員の助産師

※会員登録については、『会員登録フォーム』から会員登録して下さい

※会員制度についてはこちら

※ご参加をご希望の方は『ボランティア参加の心得』をご一読ください。

ボランティア活動内容

短期 助産師ボランティアは、カンボジアのみ対象となります。
※助産師業務の見学は可能です。看護師としても活動を行っていただいております。

カンボジア

ジャパンハートこども医療センターで、外来診療・手術・術後病棟サポートを行います。
3カ国の中では最も日本に近い医療を提供。産婦人科診療も行っており、助産師・産婦人科勤務の方歓迎!

活動場所・宿舎 カンダール州  ジャパンハートこども医療センター
プノンペンから車で約1時間。
宿舎:病院から徒歩数分の宿舎で、スタッフと共同生活。
活動内容 ジャパンハートが運営する病院および隣接する現地国立病院で、
・妊婦検診や母親学級の運営
・分娩管理、産褥新生児のケアを行っています。

活動概要

ジャパンハートはアジア3カ国と、大規模災害の際に無償で医療支援をしています。

国際医療ボランティアまでの流れ

参加までの流れ
応募から参加までの流れについてのご案内はこちら