参加する

貧困や医師不足により医療を受けられないミャンマー、カンボジア、ラオスの人を対象とした
ジャパンハートの医療ボランティア活動にご参加ください。

短期 看護師ボランティア


参加対象者

ジャパンハート会員の看護師、准看護師、助産師

※会員登録については、『会員登録フォーム』から会員登録して下さい。

※会員制度についてはこちら

※外国語力、専門科、経験年数は問いません。
※ご参加をご希望の方は『ボランティア参加の心得』をご一読ください。

ボランティア活動内容

短期ボランティアの内容は、参加する国により異なります。

ミャンマー

ジャパンハート ミャンマー ボランティア
ジャパンハート始まりの地。仏教文化の中で医療を行います。手術期間は吉岡秀人医師も活動に参加。

活動場所・宿舎 ザガイン管区 ワッチェ慈善病院
(マンダレー空港から車で約40分)
宿舎:病院から徒歩5分の宿舎でスタッフと共同生活。
活動内容 お寺が運営する病院の一部を間借りして、外来診療、外科手術、入院診療を行っています。
◎活動内容:手術直接介助/間接介助/外回り、入院受け、手術受け/出し、病棟看護ケア介助、外来診療介助、滅菌作業手伝いなど
◎多い疾患:甲状腺腫、口唇裂、鼠径ヘルニア、陰嚢水腫、火傷(植皮)など一般外科、形成外科、小児外科など
※患者さんは外科疾患から内科疾患、子どもから大人まで様々です。
参加できる
活動の種類
①手術活動:現地医師や日本人スタッフと共に活動します。
外来診療や入院患者診療、病棟サポートも含まれます。
②術後管理コース:手術後のケアや病棟をサポートします。
※術後コース期間中は吉岡秀人医師の滞在なし。

カンボジア

ジャパンハート カンボジア ボランティア

ジャパンハートこども医療センターで、外来診療・手術・術後病棟サポートを行います。(成人患者も対象に含みます。)
3カ国の中では最も日本に近い医療を提供。産婦人科診療も行っており、助産師・産婦人科勤務の方歓迎!

活動場所・宿舎 カンダール州 ジャパンハートこども医療センター
プノンペンから車で約1時間。
宿舎:病院から徒歩数分の宿舎で、スタッフと共同生活。
活動内容 ジャパンハートが運営する病院で、外来診療、手術活動、入院診療を行っています。
手術直接介助/間接介助/外回り、入院受け、手術受け/出し、病棟看護ケア介助、滅菌作業手伝いなど
◎多い疾患:鼠径ヘルニア、陰嚢水腫、卵巣嚢腫、子宮筋腫、火傷、甲状腺腫等
小児外科、一般外科、婦人科疾患、形成外科など
参加できる
活動の種類
①手術活動:月2回程度実施(1回3~7日程度)
吉岡秀人医師、ジャパンハート認定医、短期ボランティア医師により実施。
②外来診療活動:毎週月曜〜金曜日に行っています。
③巡回診療・手術活動:ジャパンハートこども医療センターを起点に、現地のカンダール州ロカカオン病院
またはコンポンチャム州チューンプレイ病院に通いながら、手術・診療を行います。

ラオス

地方の地元病院で医療活動や巡回外来診療を実施。英語を使用した活動ができます。

(お知らせ)ラオスでは、2017年3月よりボランティアの募集を一時的に中止しています。
再開の時期は未定ですが、再開次第、実施スケジュールを更新してまいります。

活動場所・宿舎 パークグム、ウドムサイほか
宿舎:活動病院近くの宿に宿泊します。
活動内容 現地人医療者の指導、問診、診察介助、簡単な創処置、服薬指導/配薬、手術直接介助/間接介助/外回り、入院受け、手術受け/出し、病棟看護ケア介助、外来診察介助、滅菌作業手伝いなど

活動概要

ジャパンハートはアジア3カ国と、大規模災害の際に無償で医療支援をしています。

国際医療ボランティアまでの流れ

参加までの流れ
応募から参加までの流れについてのご案内はこちら