メディカルチーム 助産師

メディカルチームではミャンマー、カンボジア、ラオスなどの海外活動地で
ジャパンハートのVision, Mission, Valueをともに実現する医療者を募集しています。

国際医療 メディカルチーム募集説明会 ご応募はこちらから

→その他イベントを随時開催中。お気軽にご参加ください。

2024年度の募集予定

活動開始

2024年4月/7月/10月/2025年1月
面接時に活動開始の時期について調整します

活動地/期間

国内/6カ月

ジャパンハートのメディカルチーム 離島看護師

ジャパンハートがプロデュースする離島・へき地医療看護師応援サイト「RIKAjob」の提携病院で活動します。ジャパンハートのメディカルチームの一員として、病院スタッフと関係性を築きながら当事者意識をもって病院や地域の課題に取り組みます。

*RIKAjobとは
※活動地の事情により活動期間が最大9カ月になる可能性があります。
※活動地はその時の病院の人員状況等を鑑み、こちらで選定します。

海外/1年

ジャパンハートのメディカルチーム 海外助産師

周産期事業の展開がカンボジアのため、カンボジアでの活動となります。

スケジュール

ジャパンハートのメディカルチーム プログラム

✷キックオフ研修:数日間、東京で研修を行います。ジャパンハートについて総合的に理解を深めるほか、国際協力や現地の課題などについて理解を深めます。
✷海外短期研修:海外の医療活動地へ渡航し、実際の活動や生活環境含め情報収集を行い、また国の歴史的な背景などについて理解を深めます。

主な業務内容

国内

配属先の業務内容に準じます
※看護師として配属になる場合があります

海外

不安定なインフラ、限られたリソースの中で臨床医療を展開しています。その環境下で患者の看護に必要な情報収集・的確な問題抽出を行い、看護計画を立案、実行する看護実践能力が求められます。そこには問題抽出に必要な臨床推論力のほか、問題解決能力やPDCA(Plan-Do-Check-Act)を回す力などが期待されます。また、ジャパンハートこども病院には産科以外の小児から成人の患者がいます。そのため周産期部署に限らず他部署とも連携し、看護師として救急外来や一般病棟の夜勤対応をする場合があります。

※メディカルチームが求める人物像・期待する能力はこちら

  • 妊婦健診(助産師による胎児超音波検査、保健指導など)
  • 母親教室の企画、実施
  • ハイリスク分娩への対応
  • 帝王切開における直接介助、ベビーキャッチ
  • 産褥・新生児ケア
  • 現地の若手医療者の知識・技術向上のためのトレーニングとフォローアップ
  • 現地病院との連携
  • 産科病棟のマネジメント業務(医薬品や物品の管理・発注、活動レポート作成やデータ管理)
  • 看護師としての一般救急外来のファーストエイド、病棟対応

※業務内容は事業の医療活動状況や人員などによって多岐にわたることがあります。

海外で活躍する助産師
海外で活躍する助産師
海外で活躍する助産師
海外で活躍する助産師

参加者の声/minminブログ

国内外で活躍するジャパンハートの声をお届けします

2024年度の募集予定

活動開始

2024年4月/7月/10月/2025年1月
面接時に活動開始の時期について調整します

応募から参加までの流れ

詳細を見る(メディカルチーム共通)