参加する

貧困や医師不足により医療を受けられないミャンマー、カンボジア、ラオスの人を対象とした
ジャパンハートの医療ボランティア活動にご参加ください。

短期 その他医療者ボランティア


参加対象者

ジャパンハート会員の医療従事者

A:臨床検査技師<活動地:カンボジア、ミャンマー>
放射線技師、薬剤師、救急救命士<活動地:カンボジア>

B:上記と医師・看護師に該当しない医療従事者の方<活動地:ミャンマー、カンボジア>

※医療従事者とは国家資格を有する方です。

※会員登録については、『会員登録フォーム』から会員登録して下さい

※会員制度についてはこちら

※ご参加をご希望の方は『ボランティア参加の心得』をご一読ください。

※外国語力、専門科、経験年数は問いません。

ボランティア活動内容

短期ボランティアは、参加する国により内容が異なります。

カンボジア

ジャパンハート カンボジア ボランティア

ジャパンハートこども医療センターで、外来診療・手術・術後病棟サポートを行います。
3カ国の中では最も日本に近い医療を提供。産婦人科診療も行っており、助産師・産婦人科勤務の方歓迎!

活動場所・宿舎

カンダール州  ジャパンハートこども医療センター
プノンペンから車で約1時間。
宿舎:病院から徒歩数分の宿舎で、スタッフと共同生活。

活動内容

外来診察介助、 病棟看護ケア介助、ガーゼ作成、医療器具の洗浄・滅菌の手伝い、患者、患児との交流、食事作り、病院・宿舎の掃除
放射線技師:レントゲン撮影、超音波検査、データ解析
薬剤師:薬の調合、薬剤指導、薬剤管理の補助
救急救命士:搬送時の補助・付き添い
多い疾患:鼠径ヘルニア、陰嚢水腫、卵巣嚢腫、子宮筋腫、火傷、甲状腺腫など
小児外科、一般外科、婦人科疾患、形成外科など

参加できる
活動の種類

①手術活動:月2回程度実施(1回3~7日程度)
吉岡秀人医師、ジャパンハート認定医、短期ボランティア医師により実施。

②外来診療活動:毎週月曜〜金曜日に行っています。

ミャンマー

ジャパンハート ミャンマー ボランティア

ジャパンハート始まりの地。仏教文化の中で医療を行います。手術期間は吉岡秀人医師も活動に参加。

活動場所・宿舎

ザガイン管区 ワッチェ慈善病院
(マンダレー空港から車で約40分)
宿舎:病院から徒歩5分の宿舎でスタッフと共同生活。

活動内容

お寺が運営する病院の一部を間借りして、外来診療、外科手術、入院診療を行っています。
◎活動内容:外来診察介助、 病棟看護ケア介助、ガーゼ作成、医療器具の洗浄・滅菌の手伝い、患者、患児との交流、食事作り、病院・宿舎の掃除
◎臨床検査技師:採血、外来補助
◎多い疾患:甲状腺腫、口唇裂、鼠径ヘルニア、陰嚢水腫、火傷(植皮)など一般外科、形成外科、小児外科など

※患者さんは外科疾患から内科疾患、子どもから大人まで様々です。

参加できる
活動の種類

手術活動:外来診療や入院患者診療、手術が行われます。現地医師や日本人スタッフと共に活動します。

活動概要

ジャパンハートはアジア3カ国と、大規模災害の際に無償で医療支援をしています。

国際医療ボランティアまでの流れ

参加までの流れ
応募から参加までの流れについてのご案内はこちら